学校の特色

feature

授業・体験プログラム

一人ひとりのペースに合わせた個別の学習

江戸川小学校には、学校に行かない時期のあったお子さんが通っています。ですから当然、学習の進度も一人一人違います。特に国語の漢字学習や、算数の計算は、お子さんによって学びのスピードが様々です。そこで、江戸川小学校では、『個別かず』『個別ことば』の時間を設けています。それぞれの学習の進度をスタッフで確認しながら、個別に学習を進めることができます。

自分自身で体験することから学ぶ体験を深めるプログラム

色々な体験を通して学ぶことがとても大切だと、わたしたちは考えます。東京シューレ江戸川小学校では、体験活動を通した学習を多く取り入れていきます。

  • いろいろタイム

    毎週1回、午後の時間を使って行います。自然体験など学校の外へ出かけたり、イベントをみんなで作り上げたり、様々な分野について体験を通して学びます。子どもたちで考えながらつくっていく時間です。

    主な活動(計画)

    修学旅行の計画/川を歩きながら地形を学ぶ/自然観察/スポーツ交流会 など

  • プロジェクト

    いくつかのテーマから、自分の好きなことを選んで、じっくり取り組む時間です。

一人ひとりのペースに合わせた個別の学習

東京シューレ江戸川小学校で行われるプログラムは、文部科学省から正式に認可を受けた特別な教育課程のもとでおこなわれています。1コマ40分と少し短めの時間ですが、いろいろタイムやプロジェクトは大きく時間をとり、体験活動を重視した時間割となっています。火曜日以外は、放課後の時間がたっぷりあります。放課後の時間は、学校のプログラムが終わったあと、グラウンドで遊んだり、スタッフと話したり遊んだりする時間です。