NEWS

2020/02/252020年度新4・5・6年生の追加募集をいたします。選考日は3/20(金・祝)。
詳しくは、開校準備室までお電話03-5879-3157でお問合せください。

2019/12/3募集要項を発送します。資料をお求めの方はこちら→お申し込みフォーム

2019/11/2911月22日、東京都より2020年4月1日開校の認可が下りました。[PDF] [写真]

こんな学校がつくりたい

子どもがつくる
子どもとつくる

あんしんして
かよえるがっこう

たいけんをとおして
たのしくまなぶ

開校の概要

東京都江戸川区内(旧 上一色小学校)に2020年4月開校予定

初年度は4・5・6年生でスタート(定員:51名)

不登校の子どものための小学校(不登校特例校)です。


東京シューレ葛飾中学校について

東京シューレ葛飾中学校は、2007年4月に開校した、定員120人の小さな私立中学校です。1985年に誕生したフリースクール東京シューレが、フリースクールの良さを生かし、子どもたちが安心して通い、笑顔で過ごせる学校生活ができたらという思いから、葛飾区、東京都、国の協力を得て誕生しました。東京シューレ江戸川小学校は、この東京シューレ葛飾中学校を運営する学校法人東京シューレ学園が新設準備を進めています。

東京シューレ葛飾中学校のHP

地図・アクセス

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩2-4-1
(旧・江戸川区立上一色小学校)

※2020年3月までは説明会・入試選考以外は立ち入りができません。
お問い合わせ等対応は、別の場所の開校準備室(東京シューレ葛飾中学校内)にて行っております。

江戸川小学校の地図
→google map

こんな学校がほしかった

シューレ中の子どもからの声


小学校が辛かった。早くシューレ中みたいなところがあったら楽しく生活できたかもしれない。


小学校のときは学校に合わないと感じながらも、当時は学校に行く以外の選択肢がなかった。


小学校に同じような学校があったらもっと違ったと思う。

シューレ中の保護者からの声


小学校のころは、「あれはダメ。これもダメ」と禁止事項が多く、いじめにもあい、先生の理解も得られず辛い日々だったと思います。人生の通過点である中学校で、たくさん理解ある大人たち、普通の学校では得られない縦横のつながりを経験できた我が子はとても幸運でした。


小4からの3年間は、母親が放課後学校に連れていく日々でした。それは義務感ばかりの時間でした。シューレ中に入って、そういう親の葛藤に寄り添い、理解し共感してくれるスタッフがいて、支え合う親の人たちが存在しています。そこに気が付いた今は、大きな幸せを感じています。

設立趣意

奥地の写真

学校法人東京シューレ学園
NPO法人東京シューレ

理事長・奥地圭子

子ども達が笑顔いっぱいに、健やかに育つ社会、それを、この国にいる誰もが切望していると思います。しかし、日本には、いじめ、不登校、虐待など、子ども時代が楽しく過ごせているとは言い難いこともいろいろ生じています。 中でも、不登校は小中学生で16万人を越え、戦後最高の数を記録しています。

私達は、35年前フリースクール東京シューレをつくり、その経験を土台に、12年前に不登校特例校として東京シューレ葛飾中学校をつくりました。子どもが創る、子どもと創る子ども中心の学校で、既成の学校に行っていなかった子どもたちが、ここでは、元気になり、それぞれの個性とペースで成長し、社会的に自立していっています。

現在、どこのフリースクールでも、小学生の見学や入会が増え、若いお父さん、お母さん方が我が子にあった学びの場、育ちの場を探し求めておられます。また、シューレ中やフリースクールで出会う子どもたちの話からいうと、小学校時代に学校で傷ついたり、とても苦しい思いをした子が、あとをたちません。小さい頃のマイナス体験は、のちの成長に大きな影響を残します。もっと、のびのびと、もっと楽しく、その子の持ち味で、その子のいのちの在りように寄りそって、子どもが育つということができないものだろうかと考えてきました。

私たちはシューレ中12年の実績にもとづき、同じ教育課程特例校のやり方で、不登校の子どもの支援の小学校をつくりたい、そして、もう苦しまなくていいよ、あなたはあなたであり、かけがえのない大切な存在だよ、と存在が肯定される、愛情にあふれた教育機会の場を創りたい、と考えるようになりました。不登校は、国も言っているように、怠けでも、病気でも問題行動でもありません。その子にあった環境が大切であり、子どもが求める、子どもの場を子ども達と創っていくことが大事です。楽しいと思えてこそ、安心して、生き生きと笑顔で育っていくことができましょう。

そんな小学校をつくっていきたく、志のある方のご賛同を心よりお願い致します。